« 頭骨 科博収蔵庫 | Main | 解剖男 »

February 24, 2006

頭骨 科博収蔵庫 -2-

06
昨日の続きで、これはホフマンナマケモノ、またはフタ(ツ)ユビナマケモノです。
こちらは顎をはずして、歯が見えるようにしてみた。
上額では三角の歯が1本、丸い歯が4本、下顎では三角の歯が1本、丸い歯が3本/片顎ですね。
歯式が出ている本は手許には2冊しかなかった。
保育社の「動物I」では 歯式:4/5
医歯薬出版の「歯の比較解剖学」では 歯式:5/4
で、保育社の「動物I」は間違いのようだ。

ところで前の三角の歯は犬歯に見え、歯式は0/0 1/1 4/3(頬歯)のように思うのだが、全部をまとめて5/4となっている。
なぜ?
もしかして犬歯ではない?


06
犬歯の定義を捜すが、ヒトの場合三番目の歯くらいしか規定がない。
動物では、「上顎骨の最前方、あるいは上顎骨と前顎骨との境界に生える1対の歯」とある。
参照:「新アニマルトラック」自由国民社 今泉忠明著

画像は三角の歯の部分の拡大。
微妙に上顎骨の最前方とはいい辛い。
しかしこの形が臼歯とも思えないし、なんとも判断難しいですね。

06
この画像は、同日に撮ってきた、上野動物園の生きているホフマンナマケモノ。
前は2指、後ろは3指。
確か頚椎の数が少なかったんですよね。

|

« 頭骨 科博収蔵庫 | Main | 解剖男 »

Comments

「切歯縫合の先にあるのが切歯(犬歯)である」と書いてある資料もあります、が・・・確かにタヌキやキツネの上あごの床部分?に縫合線があるのですよ。
しかし!イタチ科にはこの縫合線はありません!!
著者の名前はあえて書きませんけれど・・・。

Posted by: くまがい | April 07, 2009 02:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 頭骨 科博収蔵庫 -2-:

« 頭骨 科博収蔵庫 | Main | 解剖男 »