« 人体の不思議展 週刊現代 | Main | アクセス »

May 30, 2006

ニホンザル

0605301
乳歯の頭骨は、あまり見ることがないと思います。
害獣駆除で亡くなったニホンザルで、まだ子供の頭骨です。
作成中、ちょっと晒しすぎて骨が弱くなってしまったので、樹脂などを浸透させて(プラストミックではない)補強したが、乾燥によるものか、変型が出てきて頭頂うしろあたり割れてしまった。
眼窩後方の穴は散弾の跡。

0605302
歯は乳歯で、両側・上下それぞれ切歯2本、犬歯1本、乳臼歯2本、第一大臼歯1本ずつあります。
乳歯の歯式はどう書いたら良かったのかな?
i2/2 c1/1 m2/2 M1/1 こんな感じだったっけ?(自信ない、あとで調べます)M1/1は永久歯。
ヒトだと永久歯は、最初切歯が生えることが多いとどこかに書いたような気がするが、ニホンザルは第一大臼歯が最初に生えてくる様ですね。

0605303
友人の歯科医師に、レントゲンを撮ってもらった。
大分前なので、フィルムも汚れてしまったが、第一大臼歯の後ろに第二大臼歯のタネが、乳臼歯の下にも永久歯のタネがあるのが判ってもらえると思う。

|

« 人体の不思議展 週刊現代 | Main | アクセス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ニホンザル:

« 人体の不思議展 週刊現代 | Main | アクセス »