« 高尾山 | Main | 八王子市郷土資料館 »

May 05, 2007

つづき

昨日の続きです。

0705051
昨日の構造物が気になったので、望遠レンズを持って撮り直してきました。
多摩陵に続く陵南大橋からの撮影ですが、さすがに望遠、良く撮れました。
やはり、電波系の施設だったようです。
そもそも陣馬山の馬のモニュメントかと思った事が間違いだったようですね。

0705052
陵南大橋から下流には、時節柄鯉のぼりが沢山泳いでいます。
左右の堤防上の並木は桜並木ですが、時期を過ぎて葉桜ということなんでしょうか。
水量もほんと少なくて、まさに(南)浅川ですね。
しかし人の数はなんだか多いです。

0705053
ついでに、散歩をかねて歩いてみました。
少し上流に行くと、古道橋という人専用の橋があります。
趣のある橋で、ここから下流を写したところで、はるか先に陵南大橋が見えるかな。
釣りをしている人がいるので、何を釣っているか聞いてみたらアブラハヤということでした。
たまにアユが釣れるそうです。

0705054
さらに上流へ行くと、川の中州というか土手?岸?で蛇を捕まえている子供達がいた。
尻尾を捕まえる事は出来たようだが、頭を捕まえかねているようだった。
頭を足で押さえて首を掴むよう教えてあげたが、なんだかんだ彼は直接首を掴みました。
彼等はアオダイショウだと教えてくれましたが、私の位置からはシマヘビか、ちょっとなんだか分りませんでした。
蛇はかなり長いし太い。
そばで乾涸びた蛇の干物を見付けた子もいました。
なかなか元気な子達で、嬉しくなりましたね。

|

« 高尾山 | Main | 八王子市郷土資料館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 高尾山 | Main | 八王子市郷土資料館 »