« コウモリ化石 | Main | メソヒップス 全身骨格 »

June 08, 2007

メソヒップスの歯

再びミネラルフェア。
070608

結局、安い歯を買ってしまった。
先日の「恐竜の歯の生えかわり」の写真を撮った、ブラックヒルズで売っていたメソヒップス(Mesohippus bairdi)という、馬の祖先の歯の化石です。
メソヒップスは、まだ足の指が3本あるし、馬の進化の過程で良く出てくるウマです。

歯は下顎の臼歯だと思うが、半月状の稜が1列になっている。
偶蹄類の歯は、この半月状の稜がダブルになっているが、形としてはどちらも似ている気がする。
食性が似ていたのかもしれない。
歯根は完成しており、伸びる事はなさそうだが、現在のウマはどの歯も伸びるようだ。
画像の下部に、大きさの比較のため10円硬貨を置いた。

|

« コウモリ化石 | Main | メソヒップス 全身骨格 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コウモリ化石 | Main | メソヒップス 全身骨格 »