« オオアリクイ | Main | 皇居のタヌキ その生態 »

August 02, 2008

食性による内蔵

上野動物園から科学博物館に移動しました。
面白い展示がありました。
080802
左がライオンの胃腸、右は牛の胃腸です。
食性による歯の形の違いは、ここでもたびたび書いていますが、胃や腸もこんなに違いがあったのですね。
牛の胃は4つあるのは知っていても、腸がこんなに長いとは。
そういえば先の大戦中、日本人とアメリカ人の腸の長さが違うという話題もありましたが、こんなには違わないでしょうね。

|

« オオアリクイ | Main | 皇居のタヌキ その生態 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86884/42035772

Listed below are links to weblogs that reference 食性による内蔵:

« オオアリクイ | Main | 皇居のタヌキ その生態 »