« 「レムール」展 頭骨 | Main | 多摩動物園’09-4 »

March 23, 2009

「レムール」展 歯

昨日、一昨日の続きで、東京農業大学の『「食と農」の博物館』の「レムール」展関連で、原猿類について少し調べてみました。
マダガスカルの原猿類はレムール(キツネザル)類、インドリ類、アイアイがいる。

0903231
レムール類の歯式は
0-2/2, 1/1, 3/3, 3/3
画像は前回載せたクロレムールの下顎で、前歯では本数などはっきり確認できないと思いますが、切歯、犬歯が6本そろって前を向いていることです。
下顎の犬歯はちゃんと上を向いているじゃないか、と思われるかもしれませんが、犬歯のように見えるのは前臼歯なんですね。
それを含めて3本が前臼歯、その後ろ3本(左側は抜けてます)が臼歯。

0903232
インドリ類の歯式は
2/2, 1/0, 2/2, 3/3
画像は同展のベローシファカ。
下顎でやはり犬歯のように見えるのは前臼歯です。
下顎歯式で、前歯が2で犬歯が0となっていますが、やはり前を向いている2本(左右計4本)の歯は前歯1、犬歯1とみることもあるようで、そうすると歯式は
2/1, 1/1, 2/2, 3/3
とも書けますね。

アイアイの頭骨はなかったのですが、歯式のみ書いておくと
1/1, 0/0, 1/0, 3/3
前歯は伸び続けます。
骨格標本画像がありました。
こちら
細い中指も見られますね。


調べたら、もう一度しっかりと見たくなりましたね。
調べてから行けってことなのかな、反省。

参考文献:
歯の比較解剖学
 他

|

« 「レムール」展 頭骨 | Main | 多摩動物園’09-4 »

Comments

オポッサムの歯式を教えておくれ~~っ!!

Posted by: くまがい  | March 25, 2009 at 02:50 AM

オポッサム
歯が多いですよね。
一応保育社の本では
5/4, 1/1, 3/3, 4/4
となってます。
仕事場に頭骨があるので、画像もまた載せますね。

Posted by: あたびし | March 27, 2009 at 02:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86884/44436483

Listed below are links to weblogs that reference 「レムール」展 歯:

« 「レムール」展 頭骨 | Main | 多摩動物園’09-4 »