« 「レムール」展 〜マダガスカルの不思議な猿たち〜 | Main | 「レムール」展 歯 »

March 22, 2009

「レムール」展 頭骨

0903221
昨日の続きで、東京農業大学の『「食と農」の博物館』の「レムール」展。
クロレムールの全身骨格の他にも、原猿類の頭骨展示もありました。
原猿類の歯は私らと少し変わっているようなので、また項を改めて。

0903222
展示室中央には絶滅した原猿で、日本初公開のメガラダピスの頭骨もあります。
左の白っぽい頭骨はゴリラです。
同じくらいの大きさですね。
メガラダピスは、推定体重80kg。
絶滅鳥のエピオルニスと同じ時代に生きていたのだそうだ。

|

« 「レムール」展 〜マダガスカルの不思議な猿たち〜 | Main | 「レムール」展 歯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86884/44424124

Listed below are links to weblogs that reference 「レムール」展 頭骨:

« 「レムール」展 〜マダガスカルの不思議な猿たち〜 | Main | 「レムール」展 歯 »