« 梅 | Main | 命の認識 -5- 再訪 »

March 01, 2010

命の認識 -4- 動物遺体解剖見学会2/28

100228


東京大学総合研究博物館で開催されている、特別展「命の認識」の関連行事です。

14時開始のぎりぎりで到着したのですが、会場は列がぁ・・
待つことしばしでなんとか現場に入れましたが、人が多すぎて見えません。
解説など聞いていると、入れ替えがあり前に進むことが出来ました。

入ってすぐの所で、シロクマくんの前肢?の筋肉の解剖。

左側で遠藤さんが解剖した標本を使っての説明は、オオコウモリの皮膜や胸筋、ゾウアザラシの腸、インドサイの陰茎、ホッキョクグマの腎臓など。
特にホッキョクグマの腎臓は57個?に分裂しているのは、海に入っていることに関連しているのでは、というのは興味深かった。

写真が撮れなかったのは残念だったですが、なかなか楽しめましたね。
しかしこれだけの人が見に来るんですから、すごいです。

命の認識の会場でも鶏の解剖が行われていて、前肢(翼)の話しが聞けてこれも知見が増えました、すぐ忘れそうだけど。

地下鉄大江戸線「本郷三丁目」駅の4番(たぶん)出口を出たら、右に行くと赤門まで行かないでも画像の懐徳門から入れて、博物館はすぐ右にあります。

過去リンク:
February 07, 2010 命の認識

February 08, 2010 命の認識 -2-

February 09, 2010 命の認識 -3- もうひとつの

|

« 梅 | Main | 命の認識 -5- 再訪 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86884/47693715

Listed below are links to weblogs that reference 命の認識 -4- 動物遺体解剖見学会2/28:

« 梅 | Main | 命の認識 -5- 再訪 »