« ライオン | Main | 富士山 »

May 18, 2011

河童と石敢當

1105171
道志村の「道の駅」にいた河童くん。
左手に何か持っているが、詳細不明です。
足下に「石敢當」というものがあるので、河童との関連を調べてみたら、どうもそれぞれ別物のようです。
河童の方は「一路平安」とあるので、道中の交通安全を祈願しているのでしょう。

石敢當は、いしがんどう、いしがんとう、せっかんとう、と読み、石敢當などの文字が刻まれた魔よけの石碑や石標、だそうです。
参照はWikipediaで、以下も。
沖縄県、鹿児島県以外の石敢當は近年になり、主に沖縄出身者により建てられたものが多いが、東北地方、特に秋田県には幕末から明治初期に建てられたと考えられる古い石敢當が多数確認されている。
また関東地方においては江戸期の石敢當が埼玉県で2基確認されているほか、栃木県足利市においても1基の所在が確認されている。
ウィキ


賽銭が河童の前に置かれているが、石敢當は石敢當でまた別のご利益があるということになるので、それぞれに賽銭を置いた方がいいのかもしれません。

1105172
河童の後ろは道志川です。
まだ何か桜の仲間が咲いています。
5/14撮影

カテゴリーに困ったので、街中動物系というのを新設しようと・・


|

« ライオン | Main | 富士山 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86884/51700386

Listed below are links to weblogs that reference 河童と石敢當:

« ライオン | Main | 富士山 »