« びゅうお | Main | 新東名高速道路 »

July 11, 2012

沼津港

1207111
沼津港のお店は、夕方にはほとんど閉まっています。
沼津みなと新鮮館という施設には、スカンジナビア号の模型が展示されていました。
以前にはこれはホテルとして沼津の西浦に係留されていたのですが、いつのまにか無くなってしまいました。
ちょっと調べたら、
>>
曳航中の事故
ランティー社との売買交渉が不成立となったあと、ペトロ・ファースト社(スウェーデン)へ売却が決まった。2006年8月31日、伊豆箱根鉄道社長や沼津市長らが参加して出航式が行われ、曳航される形で沼津を出航した。この後、9月7日上海に寄港し改修ののち、スウェーデンで再びホテル兼レストランとして営業する予定だったが、曳航中の9月1日21時頃に船体が左傾しはじめ、同23時30分頃に状態確認のため串本町潮岬西側の入江に退避した。
しかし傾斜はおさまらず徐々に浸水し、船体が沈み始めた。
2日午前1時30分頃に再び沖合に向かったが、傾斜および浸水の状況が改善することなく同午前2時頃、和歌山県潮岬沖約3kmの海底72mに沈没した。
@wiki
ということでした。
残念ですね。

1207112
もう一つ、日本丸の模型もありました。
日本丸一世ということですが、横浜にある日本丸とは違うのかもですね。
良く出来ているので、共に必見ですよ。

1207113
船の模型の反対側には、水槽もありますよ。

1207114
ちょっと何か食べたいということで、深海水族館の隣の沼津バーガーへ。
深海魚のバーガーがありましたが、同行者共にお魚を食べるのは苦手なので、遠慮しました。
さかなが嫌いな人は沼津港へ行くなよって声もありましたが、食べるのと見るのとは違いますって。


|

« びゅうお | Main | 新東名高速道路 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86884/55175507

Listed below are links to weblogs that reference 沼津港:

« びゅうお | Main | 新東名高速道路 »