« 都バスの車窓から | Main | 歯科看板#334-6 -ネコ・コアラ・ビーバー- »

August 04, 2012

河童とはなにか

国立歴史民族博物館 第84回歴博フォーラム
河童とはなにか
2012年7月28日 13:00-17:00
早稲田大学大隈記念講堂

1208032
河童といえば沙悟浄となりそうですが、もともとは河童ではなく人(僧侶)だったんですね。
河童になったのは最近のことのようです。

そんな話から、起源や各地の河童の比較共通など。
特に興味を持った部分は、河童由来の薬でした。
悪さをする河童の手を切り落とすが、後で河童が手を返して欲しいと訪れてくる。
手をつなぐ薬を持っているというので、手を返す代わりに薬の処方を教えてもらうという話が多かったです。

あとは最近のキャラですね。
河童の住める環境を作ろうとか、河童をかわいいイメージにして町のシンボルにしたり。
もともと馬を川に引き込んだり、厠で女性の尻に触ったりと、悪者だった河童のイメージは、もはや何処にもなさそうです。

1208031
チラシにある河童はカワウソのような手、両棲類のような皮膚感、頭には毛が生えているし、まあ皿ってのはどうも解釈しようがなさそうですが、歯は爬虫類っぽいが数が少なすぎるような。
こんな手で女性の尻に触っても、どっちも楽しくはないでしょう。w


|

« 都バスの車窓から | Main | 歯科看板#334-6 -ネコ・コアラ・ビーバー- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86884/55350063

Listed below are links to weblogs that reference 河童とはなにか:

« 都バスの車窓から | Main | 歯科看板#334-6 -ネコ・コアラ・ビーバー- »