« 小伝馬町 | Main | 陽だまりの樹 »

May 15, 2013

小塚原

小伝馬町の牢屋敷跡を見たら、小塚原の南千住に行きたくなった。
常磐線に乗るのは、だいぶ前に柏の鳥の博物館にいって以来だ。
三河島駅とか、聞いた事があるという程度の歴史認識が恥ずかしい。

1305141
南千住に着いたが、案内板地図を見ても方角がわからないのは、地図が北を向いてないので全く把握できない。
仕方ないのでスマホの地図を出して、少し歩いてみたら軌跡がわかるので、それで確認、反対に歩いていた事がわかった。
回向院は駅からすぐだった。
小塚原刑場で腑分けを見た、杉田玄白らの史実からここに解体新書の扉をかたどった碑がある。

1305142
ガードを超えて延命寺に行く。
首切り地蔵がある。
先の東日本大地震で左手が落ちてしまったとかで、修復に寄付を募っていたので、一口0.5kを置いてきました。
少なくてすみませんね。

ここら回向院あたり一帯、刑場跡の骨灰だらけなのだそうで、鉄道工事で沢山の骨灰が出たようです。
改めてまた来るつもりです。

|

« 小伝馬町 | Main | 陽だまりの樹 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86884/57385630

Listed below are links to weblogs that reference 小塚原:

« 小伝馬町 | Main | 陽だまりの樹 »