« 池之端門へ | Main | 羽村 »

November 02, 2013

ロバの入れ歯

続きです。
上野動物園はこれだけ載せておきます。

1311011
もう終わってしまいましたが、「猛獣処分」から70年、戦中戦後の動物園展というイベント最終日でした。
かわいそうなゾウなどの話で有名な、猛獣処分の展示など。

1311012
動物慰霊碑の銘板。
本来なら金属供出でなくなってしまったはずが、外して園内に保管してあったので免れたようです。

1311013
ロバの一文字号の剥製。
なにが凄いのかというと、このロバは入れ歯をしていたのですね。
以前に自分のHPでも紹介したが、絵本が出ています。

「ロバに入れ歯を贈った歯医者さん」
市来英雄 著 松元裕子 絵
クインテッセンス出版株式会社 ¥3200 +税
アマゾンはこちら

1311014
この絵本によると上の入れ歯はベルトで上顎に固定していたようですが、この剥製では使っていません。
1963年の話で、もう50年も前に入れ歯を入れていたんですね。
一文字号は入れ歯を入れた2年後に、元気になり過ぎか?柵を飛び越し損ねて転倒、体調を崩して亡くなってしまった。
また入れ歯を作った歯科医師、石上健次先生は1998年に81歳で亡くなった。

金属で作った歯は金色だったが、金ではなさそうでした。
しかし剥製があったとは思いもしなかったので、驚いた。
ありがとう。


|

« 池之端門へ | Main | 羽村 »

Comments

「かわいそうなゾウ」は餓死したことになってます。
エサほしさに芸をしてみせるところが涙を誘いますねぇ。
しかし真相は!遠藤先生に聞きました。

Posted by: くまがい | November 08, 2013 at 01:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86884/58502670

Listed below are links to weblogs that reference ロバの入れ歯:

« 池之端門へ | Main | 羽村 »