« 八王子七福神 | Main | 多摩ズー 2014 »

January 11, 2014

恵比寿歯と大黒歯

続きですね。

七福神最後の伝法院には恵比寿天がおられましたが、大黒天も一緒に祀られていました。
さっき善龍寺で走大黒天を詣ったのですが、ここにもいるならこっちだけで良いじゃんとか思ったりしたのですね。
立て札の説明に拠れば、恵比寿と大黒は一緒にいるものだとのこと。
善龍寺には恵比寿もいたっけ?と疑問に思ったがまあいっか。

140111
家に帰って写真を見ていて、そういえば恵比寿と大黒は一緒なのを思い出した。
歯ですね。

上顎の一番前の歯、中切歯の名前は左が大黒歯・右が恵比寿歯というのを思い出したのですよ。
で改めてさっきの写真を見ていたら、恵比寿と大黒の並びがあれれっ。
ちょっと位置関係がわからなくなってきた。
自分の左の歯が大黒だから、前から見たら右が大黒にならなくちゃいけないから、左が恵比寿で右が大黒で合ってますよね。

こちらの恵比寿天と大黒天の並びは逆ですね。
それとも歯とは関係ないのだろうか。

困ったときのネット検索、ということで調べてみた。
Yahoo!知恵袋などで同じ質問があり、右が大黒天で正しいようです。
ところが画像検索してみると、結構逆なのも多いんですね。
お寺などでも逆なのがあります。

像の置き方にこだわることはないのかもしれないけど、歯の名前は左右が決まっています。

『他人』の口を、正面から見たところ ↓

   上顎
右     恵大       左
765432比黒234567
      寿歯
      歯
      
76543211234567
右              左
   下顎


|

« 八王子七福神 | Main | 多摩ズー 2014 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86884/58926485

Listed below are links to weblogs that reference 恵比寿歯と大黒歯:

« 八王子七福神 | Main | 多摩ズー 2014 »