« 圏央道が開通 | Main | 本:頭骨図鑑 学べる! »

July 03, 2014

湯の花トンネル列車銃撃事件

前回圏央道の相模原ICのことを書いたので、今回は中央道と圏央道のジャンクション付近のことを。

高尾から甲州街道を西へ行き、高尾山口手前を斜めに右に入り駒木野病院や小仏関を通り過ぎると、前方に圏央道が見える。

1407021
現地に行くと「いのはなトンネル慰霊碑」の案内板がある。
今は湯の花トンネルと表記しているようだ。

昭和20年8月5日に、米軍戦闘機により新宿発の列車が機銃掃射され、多くの一般市民が亡くなった。

その慰霊碑の上を見ると、ジャンクションが見える。

1407022
左右に伸びるのが圏央道で左が相模原方面。
正面に見える湯の花トンネルは意外と短く、停車してしまった列車のうちトンネルに入りきれなかった客車が執拗な攻撃を受けたようだ。

1407023
こちらは中央道部分で右方面が都内方向。
今だったら列車よりも、こういった道路の方が攻撃・爆撃されるんだろうか?

集団的自衛権云々いうよりも、そういったことを閣議決定だけで決めてしまうことに凄く腹が立つ。
きっちりと憲法改正してからが筋だろう。
こういうのを独裁という。
なんとか彼に辞めていただく方法はないんだろうか?

1407024
このトンネルに入りきれなかった客車が執拗に・・

自衛隊から18才の若者に、自衛隊への勧誘のお知らせが届いたという。
まるで赤紙のようだ。
なにを考えているのか、訳が分からない。

自分も何を書いているのか・・

|

« 圏央道が開通 | Main | 本:頭骨図鑑 学べる! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86884/59918578

Listed below are links to weblogs that reference 湯の花トンネル列車銃撃事件:

« 圏央道が開通 | Main | 本:頭骨図鑑 学べる! »