February 15, 2017

圏央道八王子西インター イベント

2016年12月18日

圏央道の八王子西インターはあきる野方面の利用は出来ませんでした。
今回出入が出来る様に工事をして、完成間近にその部分を歩けるイベントがあったので行ってきました。
172151
あきる野方面からの退出路は、そのまま側道に下りて既存の料金所に行きますが、入路は地形の為か工事費の為かわかりませんが、既存の料金所へは入らず、もう少し北側の圏央道の誇道橋手前を圏央道沿いに南下相模原方面に向います。

172152
暫く並走して圏央道の下を潜り、Uターンする形であきる野方面に向かいます。


172153
料金所はETCも行けますし、一般車は通行券の発券もされます。




172154
そしてあきる野方面に合流しますね。


172155
既存の料金所横では中日本高速道路の作業車や警察車両の展示などもありました。
こんなに早いパトがいたら逃げ切れませんね(笑

172156
最近高速に乗る機会が増えたのですが、普通のパトに捕まっている車より、覆面パトに捕まっている車が圧倒的に多いですね。
この前は私の前を走っていた車が捕まっていましたが、速度違反でないし何だったのでしょうか?
私と同じ様に走っていたのですが。
で、高所作業車にも載せてくれました。
並んだ列が長かったのでパスしました。

172157
おっと、みちまるくんが来ていました。
一応HPも良くチェックしているので、みちまるくんは知ってますとも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2017

北条氏照および家臣墓

1701252


八王子城手前にある、氏照の墓ではなく、供養塔のようですね。
しかしその後ろには家臣の墓が、ここの尾根にそって点々とあるのは、すごくオカルトチックな感じがします。
八王子城の居館地区の御主殿の滝が、よく心霊スポットといわれますが、ただ滝があるだけなのでそれほどそういう感じはありませんね。
しかしここは、転々とある石碑がすごく違和感があり、思わず成仏して下さいという気持ちになります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2017

亀山ダム放流見学会

前回箱根駅伝で年が明けましたが、昨年同様まだ昨年の記事がもう少しあります。

17161
11月23日に千葉の亀山ダムで放流があるというので、見に行きました。
13時のコースに参加受付して、事務所から亀山湖を見たりします。


17162
ざっと見学してダムの左右に見学者がばらけた所で、放流が始まりました。
最初は真ん中のバルブからです。


17163
あと左右のゲートが次々開いていきます。


17164



17165



17166



17167
減勢工の池があふれる頃に放流が終わりました。
ここを流れ落ちる水もまた綺麗ですね。


17168
上から見た所。
堤高は34.5mとそれほど高くはありませんね。




17169
亀山湖の奥に川俣大橋のアーチ橋。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2016

もみじ

1612251

富士山ミュージアムを見たあと、横のもみじが凄く綺麗なので行ってみた。
古民家があって、中から外のもみじを撮るのはむずかしいな。
設定をいじってもなかなかうまく撮れない。

1612252

もうすこしチャレンジしたけど、やはりコンデジではこんな感じかな。


あとはこんなベンチや古民家など、いくつか載せます。
ベンチって結構絵になりますね。


1612253






1612254





1612255





1612256






1612257

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2016

猿橋 2016 秋

春先に行った猿橋ココ↓
May 17, 2016 猿橋 さるはし

そろそろ紅葉かなと、また行ってみました。

駐車場があまり完備されていないので、そばの大月市郷土資料館に停めます。
ここからは川沿いに、猿橋まで行けます。
柱状節理とか見所あり。

1612091
新猿橋の下を通って階段を行くと、右に苔の石垣に正面には紅葉。


1612092
階段をあがれば、その紅葉が見に飛び込みますね。
その左に猿橋。


1612093
猿橋の欄干。
奥には甲州街道の新猿橋。


1612094
さるはし
左岸側


1612095
上流の新猿橋から。


1612096
猿橋右岸から。


新猿橋は上流下流に二つあります。
雨模様だったが人は多かった。


1612097
右岸少し下から。

紅葉の盛りはもう少し先ですかね。
11月19日撮影

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2016

弁天橋 藤野町

1611091
神奈川県の橋100選に藤野町の弁天橋があり、吊橋だというので見に行ってきた。
甲州街道で大垂水峠を越えると、小原の郷という小原宿の資料館のような施設があります。
そこの駐車場に車を止め、相模湖駅の方に向かうとすぐに小原宿というのがあるが、その手前左に画像のような小径があるのでそちらに下っていく。

1611092_2
途中にヒミズかな?死体が落ちていた。
体が臭いので他の動物に食べられる事がない、と聞いたような気がするが本当だろうか?
8月に職場の近くで2匹のタヌキを見て以来の哺乳類だ。

1611093
更に下っていくとこんな橋がある。
しかしこれは東海自然歩道の橋で、弁天橋はこの手前を右に下り、その先を登っていくとすぐに旧弁天橋記念史という石碑がある。

1611094
更に進むとすぐ弁天橋に突き当たります。
ハイキングのイベントの最中のようで、人が多くうまく写真が撮れなかったが、人が切れたのを見計らってちょこっと。
吊橋という割に丈夫そうな床版や高欄(手すり部分)であまり吊橋感がない。

1611095
橋の反対側から。
この後資料館に戻り、車で相模湖大橋を渡り、津久井湖の方をまわって帰宅。
ダムを二つ見てきた事にもなった。

10/16

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2016

新東京丸で行く、東京港土曜見学会 -2-

続きです。

1609141
中央埠頭のクレーン。
これは浚渫でも埋め立てでもなさそうです。
石炭の積み降ろし場所のようです。
そういえば東京港に火力発電所があったと説明していたような記憶が少し・・

1609142
荷下ろししていた貨物船。
後ろに脱出用の救命ボートがあった。
テレビでは見た事があったが、初めて本物に出会いました。
他の貨物船にもあるのを見たので、結構普及しているようです。

1609143
埠頭のガントリークレーン。
いつ見てもキリンのようでかわいい。
船が入っているときとないときで高さが変わるのだそうだ。

1609144
竹芝桟橋に戻ってきた新東京丸内部。
中央のテーブル席と窓際のパイプいす席が使用出来ます。
船には2階もありましたが、今回は使用しなかったようです。

1609145
仕事を終えて戻っていく新東京丸。
隅田川を逆上っていきます。
船の正面あたりが築地市場です。

1609146
築地から豊洲新市場方面に向かう新しい橋、築地大橋。
橋は完成していますが、築地市場がまだ営業していて取り付け道路の工事が出来ないので、まだ渡れないと思います。
築地大橋には舛添前知事が橋の名前を揮毫した銘板があるそうなので見てみたいものです。
豊洲に決めた石原、橋名を揮毫した舛添、そして小池は豊洲新市場をどうするのか?
3代に渡って知事の手腕が残る場所ですね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2016

新東京丸で行く、東京港土曜見学会 -1-

1609132

「一般社団法人東京都港湾振興協会」で行っている見学会に行ってきました。
以前には平日だけだったのが、土曜にも開催される様になったのでようやく行ける様になりました。

ざっくり言うと、品川の竹芝埠頭〜レインボーブリッジ〜中央防波堤外側をまわり〜ゲートブリッジ〜中央防波堤内側〜竹芝埠頭というコースです。

1609133
東京港の事を知る見学会なので、関係者の説明付きでかなりしっかりした説明が聞けます。
無料なのでオススメですね。
こちら側には海底トンネルが2本あります。

1609134
それを過ぎるともう羽田空港はすぐです。
この辺にくると飛行機が沢山飛びます。
船の中から見る航空機

1609135
東京港は中央防波堤でまだ処分場が作られて、埋め立ても行われているが、川から流れ込む土砂も沢山あるので同時に浚渫も行われているのだそうだ。
しゅんせつ船

1609136
中央防波堤をまわるとゲートブリッジですね。
これは高い所に作られているので、あちこちから見えます。
一度歩道を歩いてみたいと思っているのだけど、なかなかかなわないですね。

1609137
よくまあこんなでかい橋がこのトラス構造のもので持つものだと感心します。
そういえば開業当日にもクルーズ船で下から見ましたね。

February 15, 2012 東京ゲートブリッジ  -1-

五回にわたって書いてます。

1609138
波の部分なんかを入れて撮れば、船だなぁって。
しかし水の色が良くないですね。

もう少し続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2016

かっぱ橋 於:道志川

津久井湖から三ヶ木・青山抜けてから、山中湖に抜ける道志みちに架かっていた橋。

169011
道の駅どうしの横にある吊橋ですね。
かっぱ橋
そばにはかっぱの像もあります。

今は石敢當は無くなってますけど、前のカキコをリンク。


May 18, 2011 河童と石敢當


March 19, 2014 石敢當@立川


169012


ワイヤーは親柱からアンカーにという訳でなく、親柱に繋がっているだけです。
橋は渡らなかったのですが、向こう岸の柱もワイヤーがそこに繋がっているだけですね。
橋の色がちょっと清洲橋を彷彿とさせます。(ちょっと違うか)(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2016

小田原ブルーウェイブリッジ

最近橋梁も気になっているのです。

168181

で、小田原城を見た後は、小田原ブルーウェイブリッジを見に、小田原漁港に行ってみた。
西湘バイパスの橋梁で、形式はエクストラドーズド橋ということだ。
最初斜張橋だと思っていたのだが、エクストラドーズド橋で、その違いがよくわからない。
この形式では、1994年小田原ブルーウェイブリッジが世界初とされている。by ウイキ

168182

そばに早川があるので見に行くと、早川橋があった。
親柱の形が独特です。
船が港のピットに繋がれているようです。
こんな形の初めて見ましたよ。

ここで干物やら貝やら、安さに負けて買ってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧